Jurafurnitureでは、現在5つの世界観を展開。

それらの世界観は、Jura Islandという空想の島のエリアマップを想定して構築されている。

過去にデザイン・施工したcafeや美容室など全ての店舗もこのマップのどこかに位置付けられている。

 

「Hidden Beach」

Juraで最も人気なBeach Styleの世界観。

直訳すると「隠れたビーチ」

メキシコの小さな無人島に、

「プラヤ・デル・アモール(恋人たちの砂浜という意味)」という周りが岸壁に囲まれ、天井だけが空いたビーチがあり、その別名「Hidden Beach」からデザイナーが命名。

また、デザイナーの好きなJill Scottを擁するHidden Beach Recordingsというアメリカのsoul/R&B/Hiphopのレコードレーベルの名前からもインスピレーションを受けている。 .

 

「Atelier Cottage」

海外映画の主役が住んでいる無機質な工場やNYのアーティストのアトリエをイメージした世界観。

Hidden Beachに次ぐ人気。

デザイナー @jun.furusawa が自分の家を同テーマで構成・デザインしたところ、友人たちの間で広がり、Jura Furnitureが始まった。

 

「Gypsy Camp」

jurafurniture的なbohemian styleの世界観。

あらゆる色、柄を組み合わせて構成する空間。

 

「Zebra Gallery」

直訳するとシマウマのギャラリー。

Black&Whiteのモノトーンで simple,cool style。

 

「Shabby Forest」

1989年にイギリス人デザイナーのRACHEL ASHWELLがサンタモニカに、「SHABBY CHIC」をオープンしたことが始まりで、そこからいろんなデザイナー・企業がshabby chicスタイルを真似て展開し始める。JuraではShabby Forestという空間を提案。オールホワイトの柔らかい空間。